1. ホーム
  2. 当院のご紹介
  3. 院長挨拶

診療時間

[平日]午前/9:00〜12:00、午後/2:00〜5:00(午後予約制)

[土曜日]午前/9:00〜12:00(内科・麻酔科は土曜日休診)

[休日]日曜日・祝祭日

[受付時間]午前9:00〜11:30

ご相談

(秋田緑ヶ丘病院医療福祉相談室)

電話番号:018-845-2161

入院の手続きや入院費用、福祉制度などお気軽にご相談ください。

採用情報

明るく人間性豊かな医師・看護師を募集しています。
<詳しくはこちらへ>

採用情報

入院やお薬についてのよくある質問をまとめました。
<詳しくはこちらへ>

スタッフブログ

スタッフブログです。色々な活動をご報告します。
<詳しくはこちらへ>

院長挨拶

  一昨年、県内2カ所目となる認知症疾患医療センターの指定を受けました。全国で最も高齢化が進む本県の認知症対策の核となる専門医療機関として、重要な役割を担っていると考えており、このセンターの機能をより充実させることを重点に取り組んでいます。複数の専門医による医療体制、新たに高性能コンピューター断層撮影装置(CTスキャン)の導入により、アクセスしやすく患者さんの負担を減らすよう努めております。『認知症ではないか』と悩んでいる人は多く、認知症疾患に対する相談、正確な診断、治療などの医療ニーズは、今後ますます増えていくと考えています。そのためにも地域との連携は不可欠であり、かかりつけ医の方々とのスムーズな連携も図って参ります。
 
高齢ドライバーの事故の多発、介護疲れなどを背景とした事件など、認知症をめぐる社会問題がクローズアップされています。専門医の講演活動などを通し、正しい知識や予防の大切さなどの啓発活動にも力を注ぎたいと思います。早期の診断や介護する家族の方々が悩みを抱え込まずに相談できる環境づくりが重要であり、これに貢献していきたいと思っております。
 県内初の施設として設置した短期入院が可能なストレスケア病棟「オリーブ(8床)」は、全国にも誇れる快適な環境を整え、利用しやすい費用設定をしています。『ここなら入院してもいい』という患者さんは多く、つらい思いをしている患者さんに手を差し伸べ、早期治療で早期の社会復帰を支援していきます。厚生労働省が義務付けた働く人のストレスチェックのアフターフォローにも貢献できると考えています。
 当院は「友情を図り、『生きる喜び』と『希望』をはぐくむ」ことを理念に掲げております。患者さんへの支援はもちろん、職員にも子育てや親の介護を支援する補助制度や多様な勤務体系を整え、働きやすく充実した生活ができる環境づくりに努めています。病院は災害時の避難場所に指定されており、今年は避難してきた住民の方々が安心できる受け入れ態勢を検討し、より地域に貢献する医療機関を目指してまいります。


                
平成29年1月    秋田緑ヶ丘病院 院長 後藤時子

ページの先頭へ