1. ホーム
  2. 三楽園について
  3. 施設長あいさつ

介護老人保健施設 三楽園について

施設長あいさつ

施設長

 秋田県は、高齢化と人口減少が進んでいます。当然、各家庭での介護力は低下する一方です。私たちは地域の皆様と連絡を取り合い、お互いに力を合わせて、地域の介護の一翼を担っていきたいと思っています。

 三楽園の名前の由来ですが、孔子の「三楽」によります。礼楽を節する、賢友の多きこと、人の善をいう−この「三つの楽」です。孔子の教えの真髄を表現していると考えられます。私たち職員は介護を天命とし、ご利用者様とそのご家族の方々、そして施設職員が三位一体となり、お互いの幸福を追求し、「三つの楽」を形成することを運営方針としています。絶えず、そのことを忘れず、皆様のためにお役に立ちたいと考えております。

 

介護老人保健施設 三楽園
施設長 横山治夫

 

ページの先頭へ